グッド・バイ

ゆっくり 恋したい

振り返ってみたら結局ジャニーズとハロプロに救われてた22歳女の話

みなさんこんばんは。ブログはじめてみました、はやなです。

ということで、共同ブログ*1での宣言通り、個人ブログはじめました!久々の個人ブログなので緊張していますが、今日は最初なので自己紹介しようと思います、一人のおたくに一つの歴史!

 

私は父が様々なアイテムのコレクター、母が作家の追っかけという生粋のヲタクDNAをもって生まれました。そのDNAが早速開花したのが15年前、モーニング娘。石川梨華大女神様(当時7歳)にドハマりしたことからすべてが始まりました。

何故好きになったか、7歳が他人を好きになるのなんて理由は簡単で『誕生日が一緒だから』それだけでした。しかしそんな簡単な理由なのに、父親を連れ回しハロショにも通いつめる熱のいれようで、CDはもちろん、写真集、その他諸々買ってもらっては穴があくほど見て、コレクションしていました。

しかし誕生日が一緒という単純な理由だけでひたすらに石川梨華様を女神と慕って早数年が経った頃、ジャニーズ沼に足を踏み入れる、そのときがやってきました。当時人気絶頂にあったジャニーズJr.内のグループYa-Ya-Yahに所属していた鮎川太陽君です。*2

きっかけは2003年当時、一番仲の良かった子が薮担で、雑誌などを回し読みしているうちに見事に虜になったのが最初です。ちなみにその薮担はとっくにヲタ卒している現状で何故私だけこうなったのか、という想いではありますが、どんどんジャニーズに詳しくなり、私は嵐の二宮さんのことまで好きになり、今でいう掛け持ちをすることにしました。

 

しかしここからおたく人生が思わぬ方向に狂い始めます。突然お笑いに猛烈にハマりしだしたのです。当時12歳中1、2005年のことです。

中でもロザンとアンガールズがお気に入りで、特にアンガールズ山根良顕さんに至っては授業中ノートにびっしり名前を書いたり、初めて夜に恵比寿までトークライブを一人で観に行って親に怒られたり、ネット上で友達ができたり*3熱愛報道に落ち込んだりと完全にキモヲタの扉全開にしていました。

そして多感な時期というものはすごくて、ただでさえお笑いにジャニーズにヲタクまっしぐらな日々なのにさらに新たな刺客が現れました。邦楽ロックの世界です。

今聴いても最高なメレンゲというバンドの『初恋サンセット』というアルバムを聴いたのが最初で、そこからアジカンくるりを通り、私の人生を最大に狂わした、バンド、そして人物に出会いました。フジファブリックです。

特にギターの山内総一郎氏が奏でるギターの音色、キリっとしたつり目の容姿に優しい関西弁、謎のファッションセンス(土星柄のYシャツとか着てた)にアホの子という性格まで持ち合わせていた彼は当時中学3年生の私にはすべてが大ヒットで、もう酸素みたいな、本当にフジを追っかけることで生活が成り立っていました。

しかもそんな2007年頃にちょうど太陽くんが活動休止からの事務所を退所したため、ジャニーズはだんだん茶の間へとシフトしていき、本格的にロキノン*4と言われるものになり、中学卒業して高校に入ったときにはフジが出たところすべてのライブに行き、この頃には飛行機、夜行、バスツアー、などすべての遠征スキルを身につけた高校1年生に成り果てていました。

 

ところがそんな生活はいっぺんする出来事が起こりました。忘れもしない、2009年12月24日、フジファブリックのボーカル志村正彦が亡くなりました。

今でこそ、こうやって書けるけど当時は相当なショックで大変で、身内でもない、友達でもない、なんならただのファンだけど、まさに心にぽっかり穴があいた感じで、でも身内でも友達でもないからなにもできない。しかもお葬式は密葬で、公式ホームページに訃報はでてるけど、正直本当に死んだのかもわからない。*5

悔いのないように、と思いました。何事も。絶対なんてないんだなって痛感したしもう、あんな想いは二度としたくない、本気で。

 

で、ここからどん底の時代にはいり、悪いことは重なりそれなりに大きい病気もし、正直2010年の1年間は本当にヲタクやるどころか生きる精神力もなかったんですが、それまでも茶の間で見ていた嵐に助けられ、徐々に回復してきた2011年、1月2日、ついにそのときはきます。モーニング娘。9期メンバー、生田衣梨奈さんの加入です。

中野サンプラザで白いタンクトップを着て、緊張した面持ちでステージに立つ女の子を一目みて、この子だと思いました。

そしてそこから程なくして、2011年、9月29日、Sexy Zone結成。

嵐二宮さんを愛でつつ、マリウスくんって子かわいいな、って言ってたら生活のすべてがマリウスくんで埋まっていき、とうとう嵐の二宮さんから降り、マリウス担でここまできていた矢先、2014年、ジャニーズWESTデビュー直前、というかあの後々運命の日ということを知ることになる、2月5日*6、少クラにて白いスーツを着てそれはそれは甘美で美しく最高で、まさにあの時期にぴったりな蒼い季節を歌い踊る中間淳太くんに心打ち抜かれ、Sexy鬱期間とモーニング娘。12期加入とフジファブリック10周年武道館*7という怒濤の昨年を経て、2015年、ついにジャニーズWEST中間淳太くんに降り、12期の野中美希ちゃんに推し変し、絶賛応援中の日々です。

 

しかしこうやって振り返ってみると、よく、何事もタイミングと言いますが、私のヲタク人生の中でも、太陽くんが事務所を退所したこと、志村が亡くなったこと、そして、生田さんがモーニング娘。に入ってきてくれたこと。この3つは特にターニングポイントだったんじゃないかなあと思っています。

もし太陽くんが辞めなければ私はたぶん鮎川担として生きていただろうから、フジファブリックもそんなに追いかけなかっただろうし、ましてや二宮氏やマリウスくんや淳太くんに魅力を感じてたかもわからないし、もし志村が亡くならなければ、私はずっとフジを追っかけていただろうからジャニーズには戻ってこなかったかもしれないし、もし生田さんが入ってこなければまたハロプロに戻ることはなかったかもしれない。

そして今現在応援する、中間淳太という存在を知ったのが淳太くんがある意味永久的に就職する、グループが本格的に結成された日、というのもまたタイミング。

でもだからこそヲタクって楽しいし、本当に人生なにが起こるかわからないから不思議だなあと思います。

 

誕生日が一緒、という理由で軽率にアイドルを追っかけ初め、早15年。

予想外にいろんなところを渡り歩いてきましたが、結局、ジャニーズで結局ハロプロなことには変わりないんだなとつくづく思った今日この頃でございます。

これからこのブログではそんなアイドル達やその他諸々の二度と戻らない貴重な青春、エンターテイメントを追いかけ続け、それを気の向くままに書き記していきたいと思っていますので気長によろしくお願い致します。

 

追伸ですが、降りた、推し変したと言っても相変わらずにのあい、聡マリってこの世の奇跡だと思ってるし、いやいやしげじゅん最高でしょ!とか言いつつも、井上瑞稀くん天才かよ!ってずっと言ってるし*8、未だに山内!!!!とか騒いだと思いきやはーちぇるううううとか言って結局生田!とか言ってるし、クソDDでごめんなさい。

ヲタク最高!!!!!

 

*1:フォロワーでもあるみかちとの共同ブログもやってます

*2:余談ですが、太陽くんも私と誕生日が1日違い

*3:ナベプロの交流掲示板に書き込みしまくる中1

*4:もしかしなくても死語?

*5:その後いろいろあって結局知ることにはなるんですがその話はまた別の機会ということで

*6:ジャニーズWEST結成日

*7:現在、志村亡き後、活動休止期間を経て今は残されたメンバーで3人ロックバンドとしてますます活躍中です!ぜひに!

*8:イチオシJr.はずっと井上瑞稀くんです!!!!!デビューしますように!!!!!