グッド・バイ

ゆっくり 恋したい

1人のヲタクの近況について。

 

お久しぶりです〜〜〜!!!!!!!!

元彼にも今の彼氏にもヲタクする上で多分最も大事なヲタク用ツイッターアカウントが見つかってしまってわりとひよって鍵かけたはやなです〜〜!!!!!HEY!みんな!元気か〜〜〜い?!?!?!

 

とまぁ久々すぎてどういうテンションで初めていいかもわかりませんが、なんと2016年初更新ということで。誰も興味ないと思うけど簡潔にここまでの道のり振り返ると、

 

1月、誕生日に帝国劇場にて佐藤勝利くんが頭上を舞う。まだ現実生きれた。

2月、セクゾンちゃぁんファンミ広島にて召される。働きすぎる。

3月、待望すぎるウェルセクコンスタート!名古屋で泣く。変な男に騙される。

4月、札幌で、代々木で、やっぱり泣く。現実見るのやめた。

5月、大阪オーラスで涙が枯れる。寝盗られ戸塚くん。何故か彼氏ができる。

6月、お披露目から推してるNGT48の皆様と初めての握手。男できるとすぐツイッターから消える癖でる。

7月、歌番組でメドレー見て元気だす。彼氏がジャニーズに嫉妬する系で動揺。

 

ということで軽く振り返ってみたけど、多分ヲタクとしてわりかし衝撃的なことあったから書いちゃうけど、男って何故かジャニーズに嫉妬する。んだよ。

前の人も今の人までではなかったけどやっぱり嫌がってたし、今の人に至ってはまぁ元々かなり独占欲強いけど甘い言葉はあんまり言わないようなTHE・男!みたいな人なんだけど、サマパラ夏の振り込みしてきた話したら拗ねながら「俺以外の男にお金使ったのかよ」って。衝撃的すぎたし思わず、「マリウスくんとじゃ次元違うよ?」って真顔で言ってしまった。まちがっちゃない。

まぁとにかく何が言いたいって実際問題、ジャニヲタを認めてくれる一般男性なんてこの世にはほんの一握り、もしくは同じジャニヲタ、あとはジャニタレくらいしかいないであろうということです。

でも、と、同時にとにかく現実の男性慣れしてないヲタク(自分)が突然現実の男性に「お前は特別だよ」とか中島健人くんバリのこと言われると広範囲の一部としてしか言われてこなかったから、逆に信じていいのかわからなくなる。あぁ、悲しきヲタクの性。

マリウスくんに懸けるお金、愛、マリウスくんを見て癒されるその過程、すべて自分にしてほしいらしいですが多分だけどジャニヲタが彼氏くん担当♡彼くん本気愛♡になったら、その彼氏、死ぬよ?重すぎて。

 

でも冒頭にも書きましたが私はなにしろ両立ができないので、よく男ができるとツイッターからいなくなるらしいんですが。実際いなくなってふと戻ってきたときに普通にジャニヲタってすげーなって思いました。

なにがすごいって、情報を随一チェックしたり、雑誌が出れば買い、担当GのCD売り上げまで計算して、自担を慕う後輩がいればその子すらも応援し始め、自担が何を食べたのかどこへ行ったのかいつ髪を切っていつ何をしたのか、全部把握してるの、これ、今まで普通にやってたけど改めて考えるとすごいと思ったし、例えば、佐藤勝利Sexy Zone佐藤勝利って別人じゃなくても絶対に別人なわけで。でもこちらファン側の理想とかもう一手に引き受けてくれてるのも単純にすごいと思った。って言ってもそれがアイドルという仕事、と言われればそれまでなんだけど。

最近なんか自分の事で手一杯で、応援している人たちがステージ上で笑ってくれてれば幸せ!な私にとってはアイドルもアイドルファンも、すごいなと思った。

 

思った、けどただ気付いたこともある。

やっぱり、アイドルって、キラキラしてる!!!!!!

すごいね、ほんの一瞬自担や担当G見るだけで嫌だったこととか本当に忘れるもんね。元気になるもんね。すごいよ、アイドル!なんてったってアイドル!!!!!アイドル(ヲタク)は〜!や〜められな〜い!!!!!

 

ということできょんきょんの大名曲にのせてヲタクの心情かましてみたけど、多分今唯一書けるネタとしては、

・祝!Welcome to Sexy Zoneツアー無事完走!

NGT48の躍進

・今年上半期映画館のスクリーンで見た映画30本紹介

 

ぐらいなので書けたらいいなと思ってます〜!NGTに至っては去年の8月お披露目から言ってるのでもう一年だね!自分の実行力の無さにドン引き〜〜!!!!

ということでセクゾンヲタ続行しつつ戸塚くんと淳太くんをやっぱり愛でてるはやなでした。もしこの記事消されたら現実の担当にバレたと思ってくださ〜い!(笑)

劇終。

 

個人的楽曲大賞2015

ということで一日に二度の更新。こんなこと二度と無いと思うけど続いては毎年地味に続けてる「個人的楽曲大賞」。これ本当にツイッターの方では地味に続けてて今年で4年目になるらしく、過去の自分のツイートをさかのぼってみた結果、

 

2014年・フジファブリック「LIFE」

2013年・SMAP「Mistake!」

2012年・嵐「Waiting for you」

 

がそれぞれ受賞してた。あくまで個人的になんだけど。そして受賞したところでなにもないんだけど。

しかし今年はブログも開設したしツイッターではなくはてなブログさんで「個人的楽曲大賞」やりたいと思いますが正直前記事の現場総括より全然気合い入ってるよ!!!!!!だって毎年の自分の好みの楽曲見返せて超楽しいもん!!!!!!ってことで

 

〜個人的楽曲大賞2015ベスト15〜

 

第15位

Sam・smith「Writing’s On The Wall」


Sam Smith - Writing's On The Wall (Live On The Graham Norton Show)

 

いきなり洋楽。でも逆を言えば洋楽では今年ぶっちぎりナンバーワンだったのがサム・スミスの「Writing’s On The Wall」

007シリーズ最新作の007スペクターの主題歌でもある今作はとにかく007と共に劇場の大画面、大音量で聴くとなおさら鳥肌がたつし超かっこいい。しかも個人的にサム・スミス同い年っていう事実。震える。こんな23歳がいるんだから世界は広い。どうでもいいけどQちゃん(スペクターの登場人物)お願いだから、抱いてくれ。

 

第14位

サカナクション「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」

新宝島 (初回限定盤)
 

バイト先の子にたまたま借りた新宝島のカップリングに入ってた曲。

静かな夜に似合う踊れる曲を一貫して作ってくれる一郎くんは本当にさすがとしか言いようがない。単純だけど久しぶりにリキッドルームに行きたくなったし私も東京生まれのフリをしつつ踊りながら誰かを待ってたかった。思いっきり東京生まれだけど。

 

第13位

中島健人/Forever L

正直セクゾンちゃん大復活の11月までセクゾンちゃんに対するモチベーション低すぎて、さすがに自担マリウスくんのドリボなんかは行ったけどなにしろモチベーション低すぎて(二回目)健人ソロも全然把握してなかったし、少クラのもさらっと聴いただけだったけどよくよく聴くと超名曲すぎて普通にビビる。

夏らしいイントロに美しい健人の歌声。私の中の【セクゾンソロの良曲枠は風磨で安定】という固定概念を覆すテレポ以来二度目の健人ソロ曲優勝案件。気付いたの一週間前くらいだけど。でも今回のHelloも良かったよ、風磨くん。

 

第12位

Perfume/TOKIMEKI LIGHTS

STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付)

STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付)

 

Perfumeの初のドキュメント映画「We are Perfume」が良かったので借りた映画の主題歌にもなったシングル『STAR TRAIN』のカップリング曲。今年はわりと表題曲よりカップリングが良い年なのかもしれない。最初は一定のリズムに慣れないけどまさにスルメ曲で聴いてくうちにむしろ一日一回ときめかないといられなくなる、そんな楽曲。

 

第11位

aiko/夢見る隙間


aiko-『夢見る隙間』music video short version

 

曲が良いのはもちろん、アートワークが良い、MVが良い、そして歌詞が良い。じゃあなんで1位じゃないんだって今年ほんとに激戦すぎてTOP10くらいまでくると全曲に1位あげたいくらい。全部個人的にだけど

しかし「心があなたの事で全部埋まってしまった 夢見る隙間も残ってない あぁでも言わない」っていうところとかね。言わないのかよ!!!とか思うけど良いんだよ、aikoだもん。多分言わなくてもいいんだよ。問答無用で良いものは良い。

 

第10位

Sexy zone「恋するエブリデイ」

この曲、大復活を遂げた5人のかわゆい♡天使ちゃあんに超絶ハイパーお似合いなびっくりするくらいちょ〜〜〜〜〜〜〜〜かわいいプリティー楽曲なんだわ。マジで。っていってもそもそもタイトル「恋するエブリデイ」な時点で語尾に♡つけたくなっちゃう可愛さだけどさ????一回騙されたと思って「カラフルEyes」通常盤買って聴いてみてよ???????その可愛さに全米が泣くから。ごめんちょっと盛った。

個人的には勝利の「ねえ君の夢の中で 今夜また会おう 一秒だって離れたくない」からの全員で「…なんて言いたいよ」が最高すぎて無理。あ〜〜さいきょうで!さいあくな!ふたりのらぶりでい!!!!!!!!ツアー楽しみだ〜〜〜〜!!!(泣)

 

第9位

ジャニーズWEST「マ・ル・モ・ウ・ケ」

パリピポ収録曲も全曲本当に良かったけどなんでマ・ル・モ・ウ・ケかってもうさこの曲ほんとにずるいずるすぎ。こんなのぜっっっっったい現場楽しいじゃん「盛り上がれんのか!?俺ら次第や〜〜〜!!!!!!!」したすぎる!!!!!!!!!!!!!

なんなら「つまずきそうな時、涙で景色が滲む時 あなたのジャニーズWEST出番です!」から最高だから!!!!!!あ〜〜〜ずるい!!!!ずるい一等賞!!!!

 

第8位

Sexy Zone「ドシャブリRainy Girl」

2014年の君米*1収録レディ・スパイシーもそうだったけどなんで3人の楽曲でこんなに良いカップリング持ってくるんだって話ですよ?!?!?

しょりたんの謎に発音良すぎな「マイレイニーゴァール!!の掛け声も最高だしその謎こそセクゾン楽曲って感じ。レディ・スパイシーとあわせてぜひ5人楽曲としてツアーお願いしますね、偉い人!!!!!!!!!

 

第7位

HKT48「12秒」


【MV full】12秒 / HKT48[公式]

 

去年のAKB48の「希望的リフレイン」が天才だったように、なんだかんだ言って毎回ランクインしてる48系楽曲、今年はHKTの12秒でした。いや〜この曲ほんと天才。夏くらいとか超聴いたし、最後曲が終わるまでにほんとに12秒かかってるところとかなお良い。テトラポットに〜♪を歌うなこちゃんとみおちゃんの可愛さたるや。というかあんなにきーーーーんと高いTHE・アイドルボイスなのに、とても聞き取りやすい素晴らしい歌声の持ち主な矢吹奈子ちゃんをこの曲で初めて知って、矢吹奈子という人物が注目されてる理由がわかった気がした。あとこれは完全に文句だけど48系はほんとに衣装超かわいい!!!!!!これ以上は言わない!!!!!!!!察して!!!!!!!!!*2

 

第6位

A.B.C-Z「アルバム、A.B.Sea Marketの楽曲」

無理。まずそもそも1曲目から「Shower Gate」とかいう素晴らしい爽やかアレンジ天才楽曲から始まり、他にも各々の個性爆発なソロ曲や最強担降りソング「メクルメク」も収録されたマジで良曲そろい踏みのアルバム14曲程度のものから1曲選ぶなんて金の斧か銀の斧かくらい無理な話だしていうかそもそもえび楽曲マジで良い曲多いからもう多くは語らないので下のボタンを一回二回押せば買えますさぁ画面の前の皆様、えびの未来のためにもぜひ買ってください!!!!!!!!!!!

A.B.Sea Market(通常盤)

A.B.Sea Market(通常盤)

 

恋のドアあけて天国か、まさか奈落の底か、どっち転んでもえび沼なら最高に楽しいエンターテイメントお約束しますよ♡(not悪徳商法

 

第5位

佐藤勝利「好きだよ」

好きだよが好きすぎて超好き。どれくらい好きかって好きすぎてブログ書こうかと思ったくらい好き。

まず勝利が書いた歌詞が超リアル。もう絶対好きな子いたでしょって言いたい。でも歌詞の感じだとこれ多分うまくいってないんだよな〜〜〜ぐぬぬちょりたん〜〜って良いんだか悪いんだかヲタク的になんとも複雑な気持ちになるのを吹き飛ばすくらいのR&B調なジャジーなメロディ!!!!!!!!!!例えるなら嵐のはうずやいざなう辺りによくあった若さゆえの青春をジャジーに表現した最強楽曲!!!!!しかも勝利含めバックJr.が全員制服!!!井上瑞稀!!!!もう天才の塊!!!!!ありがとう世界!!!!!!!!!!!!!!

 

第4位

モーニング娘。′15「私のなんにもわかっちゃない」


Morning Musume '15 『One And Only 私のなんにもわかっちゃない』

 

動画は4分51秒くらいから。ちなみにここから2位までは全部今のところ未発表楽曲。

この「私のなんにもわかっちゃない」は娘。の秋ツアーで初披露だったんだけど、ウルフボーイ*3みたいな謎のスルメ感があって、一度ハマるとずっと聴き続けたくなっちゃうそんな楽曲。ちなみにどうでもいいけど秋ツアーから謎にウルフボーイの良さも再認識してそこから毎日1回ウルフボーイしてる。謎。

個人的には生田さんに「いつかはまたこの私も大人になって、大人になってしまう」っていうフレーズを歌わせたの天才。ほんとそうだよなぁって思った。単純。とにかくプリーズ音源化!!!!!!!!!

 

第3位

SixTONES「この星のHIKARI」

私も11月4日まではまさかストーンズがランクインするとは思ってもみなかったけど出会ってしまったのだからしょうがないし実際に出会った時の自分が

 

興奮しすぎてて笑う。

いやでもイントロから何から何まですべてがいい。なんなら白の王子様衣装とか楽しそうに踊る髙地くんとかリアル王子様な大我とか諸々含めてすべてが良い。なにはともあれプリーズ音源化!!!!!!!!!(二回目)

 

第2位

HiHiJET「HiHiJET」

HiHiJETオリ曲!!!!!!!!ほんとうにおめでとう〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

ということで2015年突如として現れたJr.内グループHiHiJETの初のオリジナル曲「HiHiJET」が二位にランクインです。本当におめでとう瑞稀!!!!!!

いや〜〜〜正直こんな速攻オリ曲つくとは思わなかったしめでたい気持ちとジャニワの力なの??すごいね???状態でもうよくわかんなかったんだけど、いざ聴いてみると最強に良いしなんならクオリティ高過ぎてジャニワで終わってしまうのかわからんけどとにかくそこだけで終わらしてしまうのはあまりにも勿体なさ過ぎるので!ぜひ2016年は井上瑞稀デビューの年で!!!!!!!お願いします!!!!!「連れてって君をね HiHiJET!!!」

瑞稀が連れてってくれるキラキラな世界、楽しみにしてるよ!!!!!

 

ということで2015年個人的楽曲大賞、長々とやってきましたがついに第一位!

 

 

 

第1位

A.B.C-Z「Smiling again」

第1位はABC座2015のメイン楽曲でもあったA.B.C-Z「Smiling again」です。

やっぱりこの曲は個人的にとても思い入れが強くて。たくさんABC座を観に行ったってのもあるんですけど2015年、戸塚くんに出会って一瞬で堕ちてからというものの、生活がますます楽しくて、まさに個人的に2015年を象徴する曲だったなと思ってます。

 

「人生が ここから始まるとささやいている 誰なんだろ 顔を見せてよ」

 

あの日、戸塚くんに出会えてから、あの日マリウスくんや5人のSexy Zoneが復活してくれてから。本当に人生楽しいです。「できればゆっくり僕たちは恋したい」っていう歌詞通り、2016年もマイペースにヲタク、そしてこのブログもやっていきます。2015年もヲタク楽しかったです!ありがとう!!!

 

ということで改めてになりますが戸塚くんはじめマリウスくん、瑞稀くん、そして2015年出会えたたくさんの方々、本当にありがとうございました。皆様にとって来年が素晴らしい年になりますように。って言っても2016年は既にセクゾンファンミにツアーにアルバムに!戸塚くん寝盗られ宗介に!えびもきっとコンサートがあって!!井上瑞稀くんもますますの活躍が観れるといいな、いや観れる!!!!!

2016年もどんなことが待ち受けてるかわからないけれど、このブログと共にアイドルの素敵な青い春を追っていきたく思います。2016年もジャニハロヲタ絶好調でがんばります!!!!!!!!!!!!

 

ありがとう、素敵な君に会えて、しあわせだよ!!!!!!!!!!*4

 

ということでまた来年まで、劇終。

 

 

*1:きみにひとめぼれするやつ

*2:ハロも最近はマシだけども

*3:当時酷評だった娘。楽曲

*4:A.B.C-Z、AtoZの1フレーズ

2015年総括〜現場編〜

今、NGT48が面白いって叫びたかったのにもう2015年も1日で終わりますね。

皆様、ご無沙汰しております、はやなです。

ここ最近はというと学校は冬休み期間に入り、バイト先も一番の繁忙期を終え*1珍しく2日間ただただ家に居続けるという生活をしていたのですが、溜めてた少クラクリスマスSP見てSexy Zoneの中で一番努力しているのは?」っていう質問に対してガチ恋系自担、戸塚祥太くん尊い系自担、マリウス葉くんを褒めてる世界に全力で感謝しつつ、見守りたい系自担、井上瑞稀くんのがんばりにほくほくし、Sexy Zone「カラフルEyes」初回盤C付属の特典DVD、俺たちの湯けむりSexyバスツアーを見て5人しか愛せない系5人厨は泣いて喜び、呪いのセクサン*2に切り込んでインタビューしてくれたジョンカラーズやセクゾンちゃん2年ぶりの5人総当たり対談にえびのどっひゃあああって叫びたくなるようなハイパーセクシーお写真を掲載してくれたポポロ、他にも塚田会を真似て安くて美味しいものをたくさん食べる「瑞稀会」なるものを設立した一報を知らせてくれたW誌など、様々な積んでた雑誌をひたっすらに読み漁ってたら2日なんて秒で終わった。時間が足りない。なんならHDDの容量とファイリングするクリアファイルも足りない。

てことで突然ですが2015年個人的総括!現場編!はじめます!

 

2015年総括〜現場編〜

 

  • 1月3日 ジャニーズWEST1stコンサート一発めえええええええ!@横浜アリーナ

ここだけの話、本当はずーーーーーーっと行きたかったSMAPのコンサートに行って香取慎吾というスーパーアイドルが果たして本当にこの世に存在してるのか、この目で確認してみたかったんだけど、なんせこの頃最大限にお金なくて、でもセクゾンちゃんはまだ暗黒時代だから現場も行けないし現場行きたくて仕方なくて、運良く定価以下で譲っていただけた一発めえええええええに立ち見枠でフラッと行き中間淳太くんにコロッと堕ち、伝説のしげじゅん硝子の少年を観て当たり前かのようにしげじゅん*3厨になる。

 

3月八王子で野中美希ちゃんと尾形春水ちゃんのコンビ、通称はーちぇるに目覚める。セクゾンは呪いのセクサン体制ゆえにモチベーション低すぎてまさかの1公演という事態。2013年のJAPANツアー横アリ全ステしてさすがに耳が本気で痛くなった自分に伝えたいくらい。佐藤勝利の最強ハイパー超良曲ソロ曲「好きだよ」のバックだった井上瑞稀くんのやる気あんのかないのかわかんない指振りダンスしか記憶にない。誰がなんと言おうと瑞稀はやっぱり可愛かった

 

  •  4月12日 モーニング娘。’15 58thシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」発売記念個別握手会@ベルサール渋谷ガーデン7部

4月はすべて娘。の青春小僧以下略の発売イベント関連。

個別に行って自分のコミュ力のなさに改めてげんなりしたり、池袋サンシャイン即売では努力しないおたくで有名な私が久しぶりに2時間近く立ちっぱで待ち続けたり、公開録音はいろいろあって本気と書いてマジで割愛するとして*4それから3日後の個別で謝り倒す事態になりましたとさ。改めて生田さん、野中さん、申し訳ありませんでした。でも2人とも本当に素晴らしいって現在の私は気付けたの。本当にごめん、大好きなんだよ、(こんなヲタクでも)大好き過ぎちゃ嫌でスカ〜〜〜!!!!!!!!(死)

 

5月はパリピポを娘。で挟むという素晴らしいGW。毎年恒例セクゾンGWになるかと思いきや何故か今年はジャニーズWESTでGWに横アリにいるという謎。しかも中野公演が娘。コン史上最大の良席、前から2列目のチケットが着弾。何故か前座で観た浜浦さんのすごさにビビる。5月を一言で表すなら「きっと人生はドラマのように、何が起きるのかわからない〜!」*5

 

6月は中間淳太くんへの愛が止まらず急遽参加できることになった中間淳太くん凱旋公演かつツアーオーラスという素晴らしい公演に入り、たまたまの休みもあって山内久々会っておくかーという超軽いノリで参加したフジ公録の二本立て。個人的には一人で観光した神戸の街並みがとても綺麗でこんな素敵な街に生まれた淳太くんや小さい頃から神戸に馴染みのあるマリウスくんがとても羨ましく思った、素敵な1人旅だった。

 

そういえば(ツイッターでは書いたけど)ここにはその後を書いてなかったなと思うんですが、この記事の最後に書いた方とこの公演で無事に6年ぶりにお会いできることができました。

 

hyn333.hatenablog.com

 

書いてある通りだけど志村亡くなって以来だったから、やっぱりお会いできた時はなんとも言えないぐわっとこみ上げてくる感情になったし2人とも元気にフジファブリックが観れてて良かった。って感動したのも束の間、まさかの彼女がジャニヲタになってたっていうオチまでついてた。最高かよ。ちなみにキスマイ担。最高かよ(二回目)ってことで下記の記事を書いた当時の自分、あながち間違ってない(確信)

 

hyn333.hatenablog.com 

 

8月の暑い夏の日、突如として運命の日はやってきた。まさかの一年に二度目の担降り。この日証明されたことは夜勤明けでコンサートに行くといつもより5割増しで恋に堕ちやすいということ。良い子はまねしないでね!!!!!!!

 

hyn333.hatenablog.com

しかしこの記事本当に未だに反響がすごくてありがたいばかり。ありがとうございます。

 

9月は愛しのマリウス葉くんのドリボデビューを見届けたり嵐宮城にお邪魔したりしました。ドリボはとにかくマリウスくん、風磨くん、がんばったね!!!!の気持ちでいっぱいだったしダンケシェーンで軽卒に泣いた。これわりとマジ。

そして嵐はさすが、の一言だったなぁ。いくら元担だろうが久しぶりに行こうがきちんと楽しませてくれるからだからこそヲタクだけじゃなく一般受けするんだろうなって思ったし相葉の「じゃなくて」久しぶりだったけど相変わらず良い腰ソングだった。しかしやっぱりどう考えても歴代大野智ソロ曲にハズレなし。天才。どれ歌われても嬉しかったけどtwoは初めて1人で札幌遠征したりして思い入れありすぎたから嬉しかったなぁ。

 

そんな9月も過ぎ怒濤の10月。

とりあえず、えび座入りすぎ。反省はしてるけど後悔はしてない。

7公演も観てたらそりゃもうさすがに一幕のセリフも頭に入るんだけど、後半になるにつれてセリフもアドリブが入ったり演奏も磨きがかかって最高だったし二幕目も「We Love A.B.C-Z」なんていうタイトル付けられちゃってさぁ、ほんとだよまったくもうA.B.C-Z大好きだよ!!!!!!!!!!

一幕終わりのSmiling againの神様チャンスをバージョンでは曲も構成もなんなら客席の拍手の中出演者紹介で名前呼ばれてる戸塚祥太くんを思って普通に毎回泣いたし、G5では毎回毎回手汗握って私まで無駄に緊張したし、とにかく早くポニキャ様はえび座をブルーレイ化してください!!!!!!!!!

 

11月はこちらの記事参照で割愛。とにかく疲れた月だったしセクゾンちゃん大復活だけが心の救いだった。でもSexy ZoneA.B.C-Z追ってる今が一番楽しいのも事実。ポニキャ担最高かよ!!!!!!!

hyn333.hatenablog.com

 

あっという間に12月。今年最後の現場は娘。でした。私にとってはラスト鞘師里保

私が濃くモーニング娘。に関わるようになった9期から初めての卒業で、正直公演中はアイサレタイノニ…*6観ても全然実感なくて、でも終演後から面白いくらいにぶわーーーーーーって涙がとまらなくて、まぁきっと私の中でそこで初めて実感できたんだけど、でも未だに来年からもセンター張ってる気がして。

なんかこううまいこと言えないけど、5年間本当におつかれさま。きっと気張ってやってたと思うから、ひとまずゆっくり休んでね。

しかしこの日初めて本格的に推しである生田衣梨奈さんの卒業がくる未来、を実感した日でもあった。いつか来てしまう、その日、私は耐えられるのだろうか。
 
ということで若干センチになりつつさらっと現場編終わり。
今回今までの記事と併せて振り返ってみたけど本当に未だにえびの記事のアクセス数はすごすぎてびっくりするけど、正直自分的には「私がフジファブリックを好きな理由」の方が100倍よく書けたと思ってるしもうあれ以上のものも書けないと思う。のでさらっと今年のマイベストエントリーは「私がフジファブリックを好きな理由」で決定。

 

hyn333.hatenablog.com

 

ちなみに来年の現場は今の所自身の誕生日公演のジャニーズワールドと寝盗られのチケットは確保できてるけど、何が起こるのかわからないヲタク人生、来年も楽しい出会いと素敵な現場、そして出来事がたくさん起こりますように〜〜〜〜ヲタ活資金ふってこ〜〜〜い!!!!!!

ということで続いては毎年やらないと気が済まない、2015年個人的楽曲大賞ベスト10を更新するので、一旦、劇終。

 

 

*1:と言っても毎日繁忙期みたいなものだけど

*2:暗黒の3人時代

*3:中間淳太くんと重岡大毅くんのコンビ名

*4:察してくれ

*5:浜浦さん所属こぶしファクトリーの念には念の1フレーズ

*6:9期の最初で最後の楽曲

私的、11月という30日の記憶

突然だがThe Novembersというバンドがあることをご存知だろうか。

ノベンバという愛称で親しまれている彼らの音楽を初めて知ったのは中学生の頃で、まだバンドが結成されて間もない頃、The Novembers EPというファーストアルバムを聴いたのが最初になるのだがってまぁ正直知らなくても良いんだけど、私は11月になると彼らの「最近あなたの暮らしはどう」って曲を聴いたりする。
最近あなたの暮らしはどう

最近あなたの暮らしはどう

11月、最近のわたしの暮らしは最悪だった。

10月の後半から始まっていたその最悪なノーベンバーズは、初っ端からA.B.C-Z主演舞台、ABC座2015に連れて行ってほしいと言うので一緒に行き

 「五関くんのダンスに惚れ惚れする」

とまで言っていた2年お付き合いした彼氏と初めてのいざこざっていうかまぁざっくり言うとこっちが一方的な形になってしまった別れがあり、さすがにへこんでたそのテンションのまま、勝手に周りがでっちあげて勝手にちょっと良い感じになってたバイト先の某48系ヲタ20歳の超草食系男子と11月3日のモーニング娘。′15 パシフィコ横浜公演に行き、単純にハロヲタとして今の48系列とどのように違うか興味があったから聞き出したら 

 

「アップテンポな曲が多いなって思ったのと卒業しちゃう鞘師さんでしたっけ、歌うまいですね」

 

となかなか的確なことを言われたので確かにと感心しつつお酒を飲んで別れ、後日突然彼に呼び出されたので会いに行ったら

 

「何も悪いところはないけど今は交際は考えられないです」

 

と、はっきり告白もしてないのに何故か勝手にフラれ、まぁそれは100歩譲って良いとしてフラレた際の「僕、面食いなんですけどバイト先にも推しメンがいて」というごく当たり前かのように繰り出されたナチュラルにデリカシーのない発言にやっぱりすこしへこんでいた矢先、推しメンとして挙げた女の子がまさかのJr.担のドルヲタ(ただし顔が超可愛い(仮)某46斎○飛鳥ちゃん)で、「結局顔かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」と東京の中心で叫び倒し、私の中ではその日から彼は童貞ドルヲタクソ面食い野郎に降格。したのにも関わらず何故かフラれた翌日に2人で映画を観に行くという強メンタルを発揮。バイトはこのタイミングでまさかの部署異動に学校はまるで果てが見えない地平線かのような課題の量にプラスしていつもの夜勤。

「これはさすがにメンタル崩壊するNE☆」ともはや笑えてきたそのとき、愛する自担、戸塚祥太くんのお誕生日はやってきた。

 

 
親友のクレイジー河合担*1と共にもちろん本人不在戸塚祥太くんお誕生日会を開いたわけだが、もう正直アイドルのアの字も忘れかけてた頃だったので大いに救われた。んだけど、なんせ8年来の親友とは落ちる時期も一緒なので彼女もなかなかというか想像を絶するここに書けないレベルの私よりやばい崖っぷちに立たされてて、えび担御用達塚田農場さんが用意してくれたこの輝かしい戸塚祥太くんのso cuteな誕生日ケーキの前で「まぁ生きてればいろいろあるよね…」と23歳を前にして改めて強く生きて行かねばならぬことへの覚悟を決めた夜でもあった。
 
 
そしてここまでジェットコースターにずーーーーーーーーーーーっと乗せられているかのような疲れを感じた私は*2そこからすべての物事を一旦リセットし、2週間という長めの休暇を取らせてもらい心身共にゆっくりして迎えた11月後半の4つの出来事が私の11月を救ってくれたのでさらっと紹介しておくと。
 
このライブはくるりが2016年で20周年という記念イヤーを迎えるにあたり、過去に出したオリジナルアルバムを二枚ずつ完全再現していくという趣旨のいわば神企画ライブであり、今回は2001年に発売された3枚目のオリジナルフルアルバムの「TEAM ROCK」、そして2002年に発売された4枚目「THE WORLD IS MINE」という二枚のアルバムを元にした構成であったのだが。私は中学生であった2005年にまさにこの二枚のアルバムともっと言えばこの後の作品、5枚目の「アンテナ」と6枚目「NIKKI」の曲を聴いて聴いて聴きまくってはいたものの、くるりのライブに初めて行ったのが2007年当時中学三年生、7枚目の「ワルツを踊れ」からだったので、TEAM ROCKとTHE WORLD IS MINEの楽曲を生で聴く、というまさに10年越しの夢が叶い、あの頃をリアルに感じ取り、本当に感無量であった。というかまず会場になった新木場スタジオコーストそのものが私の大好きなフジファブリックを初めて見た場所だったりするのでその時点で既に相当エモかったんだけど。
 
とにかくくるりは毎回アルバム毎に曲調も変わればたまにメンバーだって変わったりする*3ので、正直好き嫌いがかなり分かれるバンドではあると思うがぜひ一度聴いてみてほしい。
4枚目の「THE WORLD IS MINE」にも収録されている彼らの代表作と言っても過言ではない、「ワールズエンドスーパーノヴァ」という楽曲を私がくるり史上最高だと思っているアンテナ期の四人で演奏した2004年の武道館公演のものを貼ってお、きたかったんだけど!!!!!!!!!!!!はてなブログさん〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!動画アップロード機能不調だよ〜〜〜!!!!!(泣)
ということでiTunesの音源貼っておくので気になった方はぜひ、YouTubeくるりって入力すれば出てきます。投げやりじゃないよ。

 

 

そんなこんなでだいぶ疲れも浄化し、無事に学校にもバイトにも復帰したのだがそんなところでまさかまさかの

 

この時を待っていたどころの騒ぎじゃない。泣いたとか書くと軽く見られるけど、本当にずっとずっとずっとずっと待っていた。このブログでは自己紹介くらいでしかセクゾンのことはあまり触れていない印象だが、Sexy Zoneマリウス葉くんのヲタクをほぼほぼマリウスくんのデビューから続けており、あの代々木での発表からはマリウス葉くんのヲタクをやっているという心持ちであった。がしかし、やはり耐えきれない所もたくさんあり、いろいろあって今は戸塚祥太くんとの掛け持ち、ということになるのだが全然かまわない。というかむしろ遅いくらいだ、流動的ってなんなんだよ、マジで!!!!!!!!ってLOVE KENTY♡風に言っても全然解消されないガチでムカつく案件だけど、とにかく私の中での、あの代々木の発表を聴いて悪夢のさいたま公演に行き、2014年の夏を乗り越えて感じた「また5人でCD出せるようになったらSexy Zoneのヲタクをやる」という約束がまた果たせそうなので、俄然掛け持ちどんとこいや!という気持ちです、マジで。
もうね、ポニキャに墓たてる準備できてるから。聡マリ離した罪マジで重いから。流動的とか言って5人離したの孫の代までいやお墓入っても呪ってやるから。5人5人うるせーよとか思われても本当に5人のSexy Zoneしか許せないから愛せないから大好きだから。あ〜ほんとに12/16発売!デビュー5周年イヤーに突入するSexy Zoneの記念すべき10枚目のちょっぴり大人になった5色のカラフルポップなラブソング!「カラフルEyes」楽しみだな〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
そして、セクゾン復帰から間もなくジャニヲタ界隈が久々に揺れたKAT-TUNの田口くんのことがありましたがこれは該当担ではないのであまり言うことではないなと思うけど、とにかくどんなことも当たり前ってないんだなって改めて思ったしフジファブリック志村が身をもって教えてくれて*4もたまに忘れちゃいそうになるから気をつけないとな、って。本当に思った。
そしてそしてそんなことがありつつの
 
 
 
最高でしたね、これ。
今まで9期加入の2011年新創世記からツアー入ってて、個人的には2012年のカラフルキャラクターが一番印象深かったんだけど、今回のPRISMも相当良い、というか私自身モーニング娘。′15が好きすぎるし、道重さゆみという伝説がいなくなって本当の力が試された今年、必死にしがみつく彼女達は本当に輝いていた。よく娘。に使われる謳い文句、「最新の娘。が一番最高。」って本当に伊達じゃない。
 
そしてこの公演は12期メンバー野中美希ちゃんの初凱旋公演であり、それはそれは本当に愛に包まれていて本当にすごく良かったし、美希ちゃん本人も本当に楽しそうで、でも曲終わりにカメラで抜かれるとちょっと恥ずかしそうで素晴らしい凱旋公演だったんだけど、本当になに言ってんだって思うかもしれないけど、静岡に行ったからこそ、やっぱり生田さんだなぁと思ったし、出会った頃は美少女だったのに突然新垣推しになり魔法かけだしたり世界一のアイドル目指し始めたりお化粧も上手くなって二重幅が変わったりとかいろいろあったけど、やっぱり5年も見続けたアイドル・生田衣梨奈を簡単に捨てる事はできないなって思いました。
やっぱり、どれだけ表情がうまくなってソロパートが増えても歌って踊ってる時の本当に楽しそうな笑顔は出会った頃の生田さんのままで。私はその笑顔が見たいから今まで推しているわけで。いくら握手対応が良くても、お化粧の仕方が変わっても、パフォーマンスを見たいと思うのは生田さんだったんだなぁって。
そんな大事なことに気付かされた公演でもあったので、この日の公演は美希ちゃん本当におめでとう!という気持ちと生田さん、今までごめんね。これからもよろしくね!という気持ちが入り交じったけど何故か清々しい公演でした。全部個人的にだけど。
ということでこれからも生田野中推し、がんばって〜いくた〜☆*5
 
 
しかしここまで読んでいただいた中で気付いた人も多いかもなんですが、ちなみに自分自身は生まれて22年、初めてわかったんですが。私ってなにか新しい刺激を挟まないと元いた人の本当の大切さを忘れてしまう系残念女子なんだな、ってすごく思った。
淳太くん初め、野中さん、童貞ドルヲタ以下略。戸塚くんとマリウス担でいこうと決めたり、野中さんも応援しつつやっぱり生田さん見届けなきゃと改心したり。童貞ドルヲタはまぁ置いとくにしてもうん、すっごいめんどくさい人種自分でもげんなりするわ。しかしげんなりしたのも束の間、11月最終日の30日にまだまだ残っていた、
 
これまだ今現在放送されてないから詳しくは書かないけど、出演者はSexy Zoneモーニング娘。って神か。神でしょ、神ってあんま容易く使いたくないけどいやくるりの項目でおもいっきり神企画とか言ってるけどこればっかりは乱用しちゃうマジで神。
収録順がセクゾン→娘。で私の奥底に眠っていた「きゃあああああああああ」の悲鳴が久しぶりに開花したし、何度目をこすってもやっぱりSexy Zoneは5人だったし軽卒に泣いたんだけど、いわゆるリアルガチジャニハロ現場って初めて行ったんだけど。
「右手にサイリウム×2、左手にうちわ、首には双眼鏡、ヲタT着る?え、でも自担の前でヲタT?????いや待って待って出てくんのはやいって!!!!待って推しと自担が目の前に?!?!は!なにこれヘブンかよ天国かよいや一周回って地獄かよ意味わかんないもううわあああああああああああ!!!!!!!!!!!!」
終止大混乱
一緒に行った風磨担のEちゃん、本当にあの日はすみませんでした(土下座)
 
 
4年前の11月の同じ頃。auの浦島太郎役もやってる面白イケメン代表、桐谷健太さんの学園祭に大阪まで遠征し頭を撫でられてほくほく気分で帰ってきた直後に謎の感染症にかかり飢餓状態になり即刻緊急入院という忘れもしないレアケースな11月を経験してるんだけど、その年から毎年11月は必ずいつもダメダメだし、やっぱり11月、なにかあるんだと思う。戸塚くんだってえび座主要楽曲だったSmiling againでこう歌ってるし。
 
「間違いだらけの運命もそれなりいいじゃないか できればゆっくり僕たちは恋したい」
 
ほんとだよ!!!!!!!!!!!!!今後も私の11月に乞うご期待(?)
 
しかしなんで突然考察でもなんでもないただの日常を綴ったブログらしいブログ書いたかって、一応開設した5月から毎月必ず1記事は更新していたのにも関わらず今回初めて11月、更新できなかったんですよね。なんでだと思う?これがあったからだよ!っていう盛大な言い訳だよ!!!!!!!!
と、いうことでこの次の更新はもうすでに出来上がってる、とあるアイドルグループについて書きたいと思う。ハロヲタなのにこんなこと書いていいのかわかんないけど今、NGT48がおもしろいって叫びたい日まで、劇終。
 
 
 
 
 
 
あ、一応書いておくけど、今回学んだ事として、いくら草食系と言えど、好みのタイプの女には積極的だから。草食系とか多分もう死語だから。
やっぱり11月、乞うご期待!!!!!!!!!!!!*6
 
あと先日間違ってこの記事の書きかけのものを一瞬だけ公開してしまったんだけど、読者の方には通知がいってしまったのかな?読者機能自分が登録してないのでよくわかんないんですが申し訳なかったです、ごめんなさい!!!
 

*1:前回記事参照

*2:絶叫マシーン大好きだけど

*3:もはや岸田と佐藤さんの2人がいればくるりみたいなとこある

*4:これも前回記事をチェック!

*5:生田さんの持ちギャグ。スベる率高

*6:きちんと今は元彼ともフラレた人とも関係は良好なのでご安心を

親友と共に転げ落ちるみたいに加速してA.B.C-Zに堕ちたその後

まずは前回のこちらの記事に予想をはるかに超えるたくさんの反響をいただき本当にありがとうございました。

hyn333.hatenablog.com

正直、予想を遥かに超える反響のすごさでした。

記事を書き終えたあとからiPhoneの通知が止まらず、初めてツイッターが重くなり、はてな人気エントリーにエントリーしてしまい、何故かジャニーズカテゴリーでは数々の有名ブロガーさんがいる中堂々のトップをマーク、結果的に公開日とその次の2日間だけでアクセス数は1万を突破しました。こんな記事が。

正直な話、なんでこの記事がここまで伸びたのか自分にもわからないのですが、いろんな方の感想を読ませていただいた中で、

  • 「えびはその人が好きって思ってたのにだんだん5人が好きになっていってしまうグループだからすごくわかる」

という感想や、

  • 「私が堕ちた時はこんな風に書き記さなかったから、こうやって残せるのはうらやましい」

なんていう感想もあって、改めて戸塚くんに出会ってしまった時はもうその時一瞬しかないのだなぁと痛感する感想でしたし、その他にも面白くて読みやすいというお言葉、さらにはジャニヲタじゃないけど、という前置きの中、素敵な感想を書いてくださった方もいたりなんかして、例えるなら1人のヲタクをたくさんのえび担の方が迎え入れてくださったような気に勝手にですがなってしまい、とても嬉しかったのを覚えています。

重ね重ねになりますが、こんな記事に対してたくさんの方にちょっとでも良い方向にも、いやもしかしたら悪い方向にもなるかもしれませんが、とにかく何かを思っていただけたこと、素直に嬉しかったです。本当にありがとうございました。

 

しかしついさっき公式サイトが見たくてGoogle先生に「A.B.C-Z」で検索入れて開いてみたら2ページ目に自分の記事があった時はさすがに笑っちゃったよね。

だってグループ名いれて2ページ目に現れちゃうんだよ?!?!

これもう絶対河合くん読んでしまってるよね?!?!

ということでネットパトローラー河合くんが0.00000000001%の確率で読んでるかもしれないので続編でも書こうかと思いますが、正直これと言って変わらずバリバリ現在進行形でA.B.C-Z戸塚祥太くん担当やってます。

 

相も変わらず只今絶賛発売中!オリコン1位にも輝いた今人気急上昇中の大人アイドルグループ!A.B.C-Z待望の1stシングル「Moonlight walker」*1リリース記念の雑誌を買いあさり、パネル展やポニキャ*2本社に写メを撮りに行き、CDは全種類+戸塚君に出会ってしまったサマパラで衝動的に予約した戸塚盤を買い、見事にその戸塚盤収録のドラマCD「修学旅行で戸塚が告白」*3を大音量で流しながら彼氏の車でドライブをし、こんなにたくさんの戸塚君に紙面上でも映像上でも会えるなんてしあわせの極み!とムンウォ幸せ沼に浸かってたのも束の間、プラネッツ激単推しなえび座が始まり、アリサマコンは円盤化!ということでまさに今

♪絶好調〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!(新規)えび担の恋〜〜〜〜!!!!!!!スピードにのってえええええ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

って感じ。ゲレンテ溶かしすぎて広瀬香美もびっくりレベル。

でもでもそんなどうでも良い冗談置いとくにしても本当にえび担楽しいよ〜〜〜〜〜!!!!!!!ってニューヨークのタイムズスクエアでもオーストラリアのウルルでもとにかく全世界の人たちに大声で叫びたい気分だし、実際戸塚祥太君に出会ってからこの世知辛い世の中を生きて行こうと思う人間としての気力が湧いて来たので、クロバットを武器にする最高にトンチキで素敵なアイドルグループ、A.B.C-Zオススメです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

しかし私が絶賛戸塚担してる合間になにやら私の元担当・中間淳太さんがいろいろとあったみたいで。もう既に外野になってしまった私がとやかく言うことでもないんですが、巷で噂の浮気者ブログを読んで完全に私への私信だなと思いました。

というのも今年の夏、実際に(淳太くんがどこまでが浮気と捉えてるのかわかりませんが淳太くんの浮気=他現場に行っただと仮定して)他現場に行った人はたくさんいるにしても、実際にそこから担降りした人なんていうのはそんなにいなかったのではないかと思うからです。だからこそ、好きだからこそ、傷ついてる方がたくさんいるのだと思うし。しかし現にあのブログを読んだときに私は傷つくどころか、「また淳太くんお得意の芸風発揮してんな〜かわいいな〜」とすら思いました。まさに私のことなのに。

でもそのとき改めて担降りってこういうことなのかもしれないなって思ったんです。

今まで渦中の中にいて、見たくないものまで見えてしまって好きだからこそ嫌になってたことも、一歩離れてみるだけでこんなに変わるものなのだと。

 

担降りって多分、本人達にとっては誰が誰に降りようがどうでもいい事なんですよ。

ただ、私たちファンにとっては担降りをすることによって、周りの環境(行く場所、買うもの、友人等)が変わってしまうから、だから誰から誰に降りたか、ってすごく大事で、でも多分(もちろん私はアイドルになったことがないのでわかりませんが)アイドル側もそりゃ鈍感じゃないでしょうから「あ、今ちょっとファン離れてるな」っていう空気感があって、人それぞれファンを繋ぎ止める方法は違えど、淳太くんは言葉で繋ぎ止めようとした、っていうただそれだけのことだと思うんですよね。

ただ今回の件はあまりにもタイムリーでそしてあまりにも言葉がきつかった。

彼は良い意味でも悪い意味でもとてもまっすぐな人なので、今後その性格が彼を幸せにするのかはたまた苦しめるのかはわかりませんが、他担になったのに、こうやって語ってしまう時点で淳太くんのことを考える時間を作ってしまったのだから計算か無自覚かわかりませんが、中間ブレインも絶好調だなとおもいましたし、できることなら彼にも幸せになってもらいたいなと思いました。私は彼を幸せにしてあげることはできなかったけど。

 

しかし幸せになってほしいと書いたそばからあれなのですが、私の中でアイドルを追っかける上でのポリシーがひとつだけあって、それはいかに、自分自身が幸せでいられるか、だと思っていて。

私は正直アイドルに対して疑似恋愛を求めてるわけではないのでもっとパフォーマンスが観たいんです。戸塚くんと結婚したいけど。できるならそりゃしたいけど。でも戸塚くんと出会える一般女性なんて一般女性じゃないじゃん、悲しいけどさ!!!

でも、ステージで歌って踊る上戸塚くんだけは私たちのものなんです。

この世で戸塚祥太君よりステージ上で美しい人はいないと思っていますが、(異論は認めます)そんな戸塚君を私たちは独り占めできるんです、それだけでもう幸せじゃないですか!!!!!!!!!

戸塚君を観てて生まれる好きすぎて胸が苦しくなる気持ちや、うっとりしてしまう気持ち、また頑張ろう!と思う気持ち。それを作ってくれる、ステージ上で歌って踊ってる戸塚祥太くんが大好きでたまらないんです。だってもし戸塚君が近所のコンビニ店員だったら惚れてな…惚れてるか!!!!!!!!

ごめん、それは惚れてたわ、多分一発KOだったわ。戸塚君に「おでんつゆだくで」って言いたい人生だったわ!!!!!!!

でもまぁとにかく自分自身を苦しめてまでアイドル追う必要はないと思うし、たまたま私のそんな思考に寄り添ってくれるグループがA.B.C-Z、そして戸塚祥太くんだった、というわけです。

 

ということで改めてにはなりますが、2013年、ワーホリ*4全回見たりしてたのにも関わらず堕ちるまで時間はかかりましたが、これからはそれまでの時間をも埋めるように!A.B.C-Z、そして戸塚祥太くんを応援していきたいと思います。

 余談ですが、先日ABC座2015の個人的初日を迎えまして、出会いのサマーパラダイス以来のA.B.C-Zに、5人が出て来た瞬間に泣きたくなるような、胸が苦しくなるような、そんな感情がこみ上げてきて本当に出会えてよかったと心から感動しました。

戸塚君大好きだからってipadは契約しなかったけど*5これからもよろしく、A.B.C-Z

 

ということでまた戸塚祥太くんが好きすぎて記事を書きたくなるまで、劇終。

 

*1:完全に宣伝

*2:Sexy ZoneA.B.C-Zを守ってくれる素敵な会社ポニーキャニオン様の略

*3:いろんな意味ですごいドラマCD

*4:A.B.C-Zの5人がオーストラリアでワーキングホリデーしながらオーストラリア横断するという過酷連続番組

*5:前回記事参照

親友が転げ落ちるみたいに加速してA.B.C-Zに堕ちた話

 
っていうタイトルのはずだったんです。本当は。
しかしなにがどうなってかものすごいスピードで私まで見事にA.B.C-Zに転げ落ちたので、正式タイトルは「親友が私までも巻き込んでA.B.C.-Zに堕ちた話」という世界一幸せなただの巻き込み事故の話をしたいと思います。ちなみにもちろん全部ノンフィクション。
 
私には高校時代から長年仲良くしている若手俳優兼ハロヲタの親友がいるのだが、同じヲタクでも畑が違うし、そもそも雰囲気的にジャニヲタになるような子ではないと思っていた*1ので、私も特に高校生活を送る中で彼女に対してジャニーズを強要するようなことはなかったし日々平凡に彼女との関係を続けていた。
しかしある日彼女がぼそっと「嵐だったら松本潤くんがいい」というスペシャルな一言を言い放ったのである。
当時絶賛嵐ヲタだった私がこれを聞いて喜ばないわけがない。その日から嵐やジャニーズの良さを会う度会う度にプレゼンし、ついにはVS嵐の観覧に連れて行った。
生の松本潤くんに感激した彼女はついに嵐のツアー札幌公演にまでついてきてくれるようになったのである。
 
しかし彼女に試練が訪れた。
彼女が一番敬愛しているモーニング娘。道重さゆみさんが卒業を発表したのだ。
その日から彼女は道重さんによりいっそうすべての情熱を注ぐようになった。
そしてついに卒業公演も終わり、彼女は抜け殻となっていた。
試練とは続くもので、私生活でも相当大変なことが続いたらしい。
そんな時、彼女は嵐によりかかろうとした、と後日言っていた。しかし嵐にはよりかかれなかった。どの嵐担も一度は感じる、嵐の存在の大きさが原因だった。
そのとき彼女はふと思い立ったらしい。
 
「そうだ、えびコン行こう。」
 
彼女は自らジャニヲタNEXTステージへの扉を開いてしまったのである。
ちなみに何故えびだったのかというと、河合くんが潤くんのモノマネをしていたことで存在を知り気になっていたから。らしい。先輩のモノマネ、結構有利だよ!!!!!
 
えびアリサマコンの大阪公演から帰ってきた彼女は見事なまでにクレイジー河合担になっていた。
会う度に脈絡もなく突然河合くんかっこいい♡を連発し、ものすごい勢いで過去作品を集め、黄色いお店では写真をセット買い、挙げ句の果てに「河合きゅんの美しいお顔をもっと大画面で見たほうがいいと思って」と、至極当たり前かのように何故かipadを新規契約していた。狂ってる。本当に狂ってる。
しかしさゆが卒業してからというものの、まるで抜け殻のように元気がなく上の空だった彼女はどこにいったのか、毎日が充実し、本当に楽しそうだった。
 
そしてそんな彼女をよそに(ツイッターでは書くのを遠慮していたしブログにはちょこちょこ書き進めていたが完成できなかったので言葉にして書くのは初めてなのだが)私は悩んでいた。中間淳太くんのことである。
私は中間淳太くんが好きだった。たしかに好きになったはずである。中間担であったはずである。しかし私の中に日々違和感として残っていたことがあった。
 
私は生粋の東京育ちで今まで好きになってきたアイドル達もすべて東京の出身や東京をメインに活動するアイドルだった。
そのため、ある程度の情報は東京に住んでいれば入ってきたし、ローカルの壁に阻まれることもなかったし、遭遇する確率も地方に比べたら抜群に高いし、コンサートの限定商品や原宿にあるジャニーズショップ等、東京が一番チケットが取りにくいという唯一の欠点を除いても、他の地域の人に比べたら相当優遇されたヲタク生活をしていたと思う。しかし彼を担当することにしてからその当たり前だと感じていたことが当たり前ではなくなってしまったのである。
彼らの拠点は今のところあくまで関西であり、グループ名にもなっている。彼らは関西の人たちであり、メインの活動場所は関西なのだ。彼らの前ではれっきとした地方民である。それに気づい時には時既に遅し、すっかり彼の魅力に取り憑かれていたわけだが、知らない話がでるその度に少しずつ壁を感じるようになっていった。
 
そんな中、決定的な出来事があった。
私は今現在、某エンターテイメント施設でとても不規則なアルバイトをしており夜中に働いたかとおもえば次の日昼間から働き、というのを繰り返している。働いている人間が良い人たちばかりなのと、その業界を好きなその気持ちだけで続いているが、しんどさはもちろんあるため、そんな状況で稼いだお金を「使う」ということに対してとてもシビアな考えになっていた。
自分が稼いだお金を、自分の納得できるものに払いたい。
そんな考えを持ち合わせていたとき、彼の持ち物やお家柄などの話を目にする機会があった。彼がリアル貴族なことは知っていたし、実際にお家からお金を出してもらっていないというのも知っているし、むしろジャニーズなんて良い服や良いアクセサリーを身につけてなんぼだと思うが、自分が欲しかった洋服を我慢し、彼のCDを「買いたい」ではなく「買わなきゃ」と思った自分に気付いたとき、これは違うなと思ってしまった。全ジャニーズが私の応援など無しに生きていけるのは当たり前だが、とにかく簡単に言えばお金持ちすぎて引いたのである。
話は変わるが、私は新規は勉強してなんぼだと思っているし、というか好きだったら調べたくなると思うし、 古株さんがいるからこそ、だと思っている。
しかし彼のことを勉強する暇がなかった。いや、忙しいのを言い訳にして勉強する気を起こすことができなかった。コンサートに行って感動したのも事実だし、もちろん大好きなのも事実なのだが、どうしても違和感が拭えなかった。勉強する気や彼らのものを買う気が起きなかった。それなのに友達がいるというその点だけでヲタクを続けてていいのか。すべては私が悪い。もうダメだ!!!いっそヲタクやめよう!!とまでなっていたその時、親友の悪魔なのか天使なのか、こんなささやきが聞こえた。
 
「えびのサマパラ行かない?」
 
 2015年8月30日、Sexy Zone公演にも行かなかったのに*2何故か私はその日睡眠1時間の状態でTDCにいた。
散々えびは観たらハマるといい単独公演を観てこなかったわけだが*3勤務後駆けつけたので睡眠1時間ということもあり、12時59分までは正直公演中寝るんじゃないかと思ってたくらいだった。
しかしその考えは間違っていたものだと思い知らされた。
幕がひらき、出てきた5人はとてもキラキラしていた。その中でもこの日お目当てとしていた橋本良亮くんはとても可愛かった。
しかし純粋に楽しいな〜はしたんかわいいな〜と観ていた頃、何故だかわからないがやたらめったら視界に入ってくる人がいた。戸塚祥太くんであった。
何故か視界に入ってくる。いや視界に入れたくなる。あれ?戸塚くん妙に気になる…え、戸塚くんかっこいいね…戸塚くんかわいいね…戸塚くん意味わからないね…戸塚くんしか見えないね、え、私、もしかして、もしかしてだけど戸塚くんに出会ってしまった?!!??
 
そう、本人が一番びっくりしているが見事に戸塚祥太くんに出会ってしまったのである。ちなみに一緒に隣で観ていた親友の話では、ドラマ*4の時ステージに吸い込まれそうになってたよ、とのことだった。吸い込まれるて。どんだけ。
 
本編終わり、アンコール待ちの時に隣の親友に泣きつきながら戸塚祥太くんを見つけてしまった〜〜〜!!!!」と絶叫していたわけなんだけど、興奮は帰っても収まらず
 

 
これ全部同じ日につぶやいてる。キモい。キモヲタ見事に大復活。
しかもこの余波は次の日まで持ち越され
 

 

とかなんにも知らないのに突然語りだす始末。

ということで今現在、A.B.C-Z沼に見事にずぶずぶです。これもう多分戻ってこれません。本当にごめんなさい、淳太くん私をどうぞ、素焼きにしてください(泣)

 

過去作品を買いあさり、写真を買い、戸塚くんかっこいいかわいい存在が偉大と尊敬し、ついにはえび鑑賞会までしちゃうレベル。悩んでた自分がどこへやら、えび担超楽しい!!!!!!!ということで見事に親友と同じ道を辿ってしまった。余談だが親友はこんなツイートを開演前にしていた。

 

 

見事にA.B.C-Zの5人、そして親友にハメられた。

ということで戸塚祥太くんのことをこれからあたたかな目で見守りたい所存であります。本当に世界一幸せな巻き込み事故を起こしてくれてありがとう。幸せ。

 

 

余談ですがジャニーズとは島であるという謎の理論があって、嵐島に長らく住んでいたんだけど入り口も広ければ出口も広いということで島を飛び出してみた結果セクゾン島にたどり着き、最初は楽園だと思い住んでいたのに徐々に情勢が悪くなり、住めなくなってしまった頃に遠くのほうで盛り上がってたWEST島に行って束の間のバカンスを楽しんでいたのだけど様子が気になりセクゾン島に向かってフェリー乗ってたら方向間違ってセクゾン島の隣にあった小島、えび島にたどり着いた、みたいな感覚。なお帰りの切符は落としてしまったため出られない模様。なに言ってんだ。

ということでまた更新する日まで、いや戸塚くん大画面で観なくちゃ!とipadを契約する日まで劇終。

 

 

(なお担降りの件はとてもナイーブな問題なので書くかどうか迷いました。もしこれを読んで気分を悪くした方がいたら申し訳ないですがどうか一個人の考えとしてお受け止めください。)

 

*1:当時彼女はわりとおとなしいタイプだった

*2:3人だったし

*3:JW感謝祭で観たくらい

*4:戸塚くんソロ曲

個人的にジャニーズWESTの7人に合わせたい音楽を真剣になって考えてみた

よく、はてなブログのジャニーズカテゴリーを見ていると「○○の○○くんに合わせたい音楽!」というようなエントリー記事を見かける事がある。

いつかはやってみたいなぁとずっと思っていたのだが、日々に忙殺されなかなかすることができなかった。しかし!!!!!!!!連日の不摂生が続いたことにより喉風邪をひいてしまい時間ができてしまったので(バカ)やってみることにする。身体は動くが喋れないならブログを更新!のポリシーである。

なお当たり前の話だが、すべて個人的な選曲であり、○○くんにこの曲?!ありえな〜い!!!みたいな不平不満は無しの方向でお願いしたい。

そして最初に書いておくが、正直、全然理解されない選曲なことは承知の上で読んでほしい。

 

 

1、重岡大毅くんの背景に流れてたら嬉しい4曲

 

  • cream soda/SUPER CAR

 

 

 

桜並木、二つの傘

桜並木、二つの傘

  

そもそもsyrup16gという鬱バンド*1代表格みたいなバンドの楽曲のあとに、王道アイドル松浦亜弥様のLOVE涙色が流れるIpodを持ってるのなんて私ぐらいしか本気でいなさそうだが、ひとまずそこは置いといて解説すると、まず記念すべき1曲目であるスーパーカーのcream sodaはもう雰囲気がしげおかくんそのものだと勝手に思ってるのでランクイン。

2曲目のシロップの神のカルマはしげおかくんが落ち込んだときにぜひ聴いててほしいし、そもそもしげおかくんにはこの世のすべてに絶望しててほしい願望があって、というのも、淳太くんが前に雑誌かなにかで言っていたしげはオフの日は目が死んでる」 発言がスーパーハイパーものすごく好きで、ステージに立つアイドル・重岡大毅にこにこ天使ちゃぁんなのに、いざステージを降り人間・重岡大毅になると目が死んでるってアイドルとして200%すぎてこっちがしにそうだし重岡大毅くんが演じるアイドル重岡大毅に全力で転がされたいと本気で思っているからである。

3曲目と4曲目はあややのLOVE涙色と私の一番好きなバンド、フジファブリックの私が一番好きな曲、桜並木、二つの傘だがこれは単純に自分がしげおかくんにフラれたらLOVE涙色を聴きたいし、しげおかくんが女性をフったらぜひ桜並木、二つの傘を聴いててほしい。ってここまで読んで私がしげおかくんにフラれることなんて生涯無いって思ったみなさん、大丈夫です。それ、知ってる

 

 

2、濱田祟裕くんと恋してるときに聴きたい4曲

 

  • ビスケット/YUKI

 

 

 

Girl

Girl

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
 
Regret.

Regret.

  

もしアイドル・濱ちゃんといわゆるありがちな一般女性*2が恋におちたとして、ていうかその一般女性が私だったとして、えっ?!このまま私たちってお付き合いするのかな?!しないのかな?!?!?!え〜〜〜!どっちいいいい♡♡♡みたいな時がきたら迷わず1曲目のYUKIちゃんのビスケットと2曲目の娘。の1から10まで愛してほしいは好きになった当初ぐらいに聴くし、3曲目の秦くんのGirlはそんな職業・アイドルの濱ちゃんに私のことを想いながら聴いててほしいし、4曲目の女子流のRegretはそんな濱ちゃんのことが好きな私たちのための曲。しかしここまで書かなくてもわかってたけど、この妄想、ただ終始つらいだけだった。(なお秦くんのGirlは私の大好きな冨田ラボRemix*3がなかったのでRemixされてない版を貼付けてます。)
余談ですが一度だけYUKIちゃんのライブに足を運んだことがありますが、小指の先くらいの大きさでしか観れなくても、リアル天使だったことをお伝えしておく。
 
 
 
3、藤井流星くんに似合う2曲
 
流星

流星

 

 

世の中には流星というタイトルがついた曲はきっとたくさん存在すると思うけど、こんなに藤井流星くんに合ってる曲はそうそうないって思える1曲目はAPOGEEの流星。

特に歌詞の

解き放たれた君は 満ち足りたスピードで

美しいアスリートのように跳ぶ

終わらないアプローズ ひとり空を見上げれば

光の雨が降り注ぐように

の箇所がもう完璧流星くんそのものだし、これからも流星くんが降らせてくれるキラキラの光の雨を全身で受け止めていきたいって本当に思う。

またまた余談ですがこのブログの名前、「グッド・バイ」は太宰治の未完の小説からでもなんでもなく、APOGEEの名曲、グッド・バイからきているがそれはまた今度の話。

2曲目のくるりのハイウェイはゆったりマイペースな流星くんにとても似合うと勝手に思ってるし、なんなら妻夫木くん*4のところ、流星くんでも良いと思ってる。雑じゃないよ。

しかし曲数の少なさからもわかると思いますが流星くんに合う曲を選ぶのがまぁ難しかったんですが、何故かってAPOGEEの「流星」がドンピシャ過ぎてこれを超える似合う曲が私の中でもうないのでぜひみなさんが考える流星くんに似合う曲、教えてください。

 

 

4、桐山照史くんから好意をもたれてる時に聴きたい2曲

 

 

バンザイ~好きでよかった~

バンザイ~好きでよかった~

 

先日地球によく似た惑星が22光年先に見つかったニュースがネットニュースを賑わせていたそうですが、新しい惑星が発見される世の中です。もしかしたら桐山くんと偶然出会って恋におちて挙げ句の果てに自分に対して好意を寄せてくれるかもしれない。もしそんな時がきても大丈夫なように、この2曲を自分のために聴いてくれている桐山照史くんを今のうちに想像して耐性をつけておきたいなって思う所存です。まぁないだろうけど

 

 

5、勝手に神山智洋くんに捧げる4曲

 

 

 

  • 高架線/ELLE GARDEN

 

  • come again/m-fro

 

私レベルのキモヲタになると勝手に神山くんに曲捧げちゃう。しかも4曲とかいう結構なボリューム。ということで至極勝手に神山くんに捧げる曲は、まずどことなく神山君から感じる厨二病に似合う曲というイメージで選曲したナンバガ鉄風鋭くなって、DIRのドレインアウェイ、そしてELLEの高架線の3曲。
 
ナンバガは当時まだ邦楽ロックの世界に足を踏み入れてなかった、というかさすがに幼稚園〜小学生でこれ聴いてたらやばいっしょということでリアルタイムで観れなかったのが本当に悔やまれるバンドだし、DIRは私が唯一好きなV系メタルバンドで、多分一番最初の自己紹介記事にも書いてなかったと思いますが、高校の頃はドラムの心夜さんを追っかけて所謂全ツ*5したこともあるレベルのバンドであります。(この動画のライブの頃は俄然V系色が強かったのに、近年メタル要素の方が強くて心夜さんの中世的なドラムパフォーマンスが好きだった身としては少し残念だったのですが、最近はまたメイク復活させてるっぽくって個人的には嬉しい限り)

エルレに至っては私はアジカン派だったので正直ほとんど通らなかった、が*6エルレの新木場でのラストライブはとんでもない倍率だったことを今でもよく覚えている。*7

そしてここまではいかにも!な曲を並べましたが、最後のcome againは私が小学校2年生の時に初めて親にねだって自ら買ってもらったCDで、思い出もいっぱいなのでぜひ神山くんに踊ってもらいたい曲である。

しかしこの曲を当時7歳の自分の子供が聴いてたのを見て両親はどんなこと思ってたんだろうなぁと思った。“金曜日のスカラに君を忘れに 踊り明かすよ今夜”って当時絶対意味解って聴いてない。絶対。でも今聴いても最高にカッコイイ。

 

 

6、中間淳太くんと危険な関係な4曲

 

  • TRAP/MEG

 

恋わずらい

恋わずらい

 

 

Love Never Felt So Good

Love Never Felt So Good

 

中間淳太くんとキ・ケ・ンなカンケイになりたいか!!!!!!!私はなりたいぞ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!
ということでついに自担。本当は東京事変のキラーチューンとかまさしく淳太くんだけど、危険な関係ということでこの4曲。
1曲目のTRAP/MEGちゃんは、MEGちゃん作詞の桐山くんのとこでも紹介した岡村ちゃんの作曲ということで最高だし、2曲目の椿屋の恋わずらいはPVの裕ちゃん(ボーカル)が最ッッッッッ高に 色っぽくってイケメンで暗闇で女に口紅でほっぺぐにぐにされて水垂らされて超超超かっこいいのにPV貼れないの最高にもったいないから今すぐみんな検索!!!!!!だし、このライブ最高にかっこよすぎて久保田利伸やっぱり最高だし、死後こんな良い曲リリースされるとかまさしくKing of Popだし、4曲とも最高かよ〜〜〜〜淳太くん好きだ〜〜!!!!(結局)
 
 
7、小瀧望くんをぜひ主演にさせたい2曲
 
ELECTRIC SUMMER

ELECTRIC SUMMER

 

 

このブログ記事を書こうと思ったすべてのきっかけが、小瀧くんにBase Ball Bearのエレクトリックサマーとメレンゲのきらめく世界がぴっっったりだということを声を大声にして伝えたかったんです。だから伝えさせてください。お偉いさん、エレクトリックサマーときらめく世界を使ってぜひ小瀧くんに、青春ドラマをください!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ということで私だけが楽しかったであろう、「個人的にジャニーズWESTの7人に合わせたい音楽を真剣になって考えてみた」思ったより長くなってしまって反省しているが、このエントリーがきっかけでまた新しい音楽に出会ってくれると嬉しいな、という謎目線を残して劇終。

 

 

*1:シロップ、アート、バクホンの三大巨頭鬱バンド

*2:そもそも芸能人と付き合える一般人は一般人じゃない

*3:冨田さんがRemixする曲はどれも天才的に良い

*4:この曲は映画「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌だったため主演だった妻夫木くんが出ている

*5:ツアー全公演に行くこと

*6:2005年くらいの邦楽ロック界はアジカン派かバンプ派かエルレ派の派閥みたいなのがあった

*7:友達もいわゆる立ちんぼとかをしていたし、まるでジャニーズコンのようなお祭り感があった